名刺や名札などの名前を伝える大切なもの~パッと分かるネーム~

名刺

造形を作れる

同人誌の印刷はこちらの会社にお任せしましょう。毎年恒例の即売イベントにも対応してくれるので安心ですよ。

お洒落でスマートなネームプレートを作成してくれる業者をお探しならこちら。様々な企業での実績もあるのでお勧めですよ。

3Dプリンターを使いたい時は

オフィスレディ

3Dプリンターは最先端の研究からゆるキャラの造形まで、様々な分野で広く利用されています。 そんな3Dプリンターを個人で使うにはどうしたら良いでしょうか。 3Dプリンターは、大きく分けて以下の5種類あります。 熱溶融積層方式(FDM)、光造形方式、インクジェット方式、粉末石膏造型方式、粉末焼成積層方式。 個人向けに低価格帯で販売されている3Dプリンターは、熱溶解積層方式です。これはプラスチックを熱で溶かして細いノズルから吐出し、積層していく方式です。あまり精度の高いものは作ることができません。 それ以外のプリンターを使うには、3Dプリンターを備えたものづくりのための施設を利用する方法があります。ワークショップも開催されており、学びながら使うことができます。 3Dプリンターを備えた出力センターもあり、印刷物を発注するのと同じようにデータを3D出力を依頼できます。 インターネットで注文し、送付してくれるサービスもあります。

3Dデータが気軽に出力できる時代になりました

研究分野においては、医療や宇宙、バイオといった最新鋭の科学において臨床的に使用が進み、人類の進歩に役立っており、更なる発展が望まれています。 個人利用においては、3Dソフトを使って造形をしている人にとって、それが実際に手に取れる物体になるのは大変楽しい体験です。 又、「こんなものがあればいいな」と思っていても、個人では作成が難しかった小物や治具、アクセサリーなども、作成が可能になりました。 とはいえまだまだ発展中の分野ですから、技術的にも価格的にも広く一般向けになったとまでは言えません。 しかし、新しいものづくりを模索し、楽しんでいる方にとっては、より一層の普及と技術革新、そして利用手段の拡大が望まれているのではないでしょうか。

高品質なクリアファイルの印刷を行なってくれます。特に芸能人の顔つきファイルを得意としていますよ。

名刺を作るならここに頼むのがオススメです!あなたがデザインを選ぶ事ができるので納得の物が出来上がりますよ!

ハガキの印刷を格安価格で行なっています。ダイレクトメールの印刷はこちらに依頼するのがおすすめです。

すぐに名前が分かる

名刺

名札を使うことで、すぐにその人の名前がわかるというのが一番の特徴です。そのため、学校などでもよく使われています。学校だけではなく、職場でも使われていることが多いです。

詳しくはこちら

素材と価格による違い

名刺

学校で使わることが多い名札は、プラスチック製や紙でできているので、数百円程度で作ることが可能です。それに対して、職場で使われることが多いカードタイプは、価格は少し高くなります。

詳しくはこちら

昔から使用されている

サラリーマン

名札の目的は、名前を他の人に見てもらうことです。学生が使用していることも多いだけではなく、中には規則としているところも多いです。ただぶら下げているものではなく、とても大切なものなのです。

詳しくはこちら